« 今出来ることは何かを考える | トップページ | Action! Hcm-pro! »

バラして組み直すファクターは画像も同じである!

_edited1_2 

やはり全塗装を施した機体は、画像合成しても実にしっくりとする。

質感というものが模型(フィギュア)の段階で、如何に大事か思い知らされてしまう・・・

(選択肢が充実していれば問題無くはないといった処か・・・)

とはいっても、

今回の魅せ処は「機体」ではなく、「背景」に重点を置いた合成なのである。

3Dリアル・・・それは「写真=リアル」なのではなく

絵画と同じように対象/背景を、最後には統合した世界として構築するものの

制作過程においては出来る限り細分化し、

個々の完成度を確かなものとしておく必要があるものなのだ。

今回の写真・・・良く見て頂くと判るのだが、

MSの背景・・・実は一枚の情景写真ではなく

破壊されたビル地面①地面②左手前に積まれたガレキ

5ピースで構成されているのである。

といっても、バラバラに5ピース集めて合成したのではなく

もともと一枚の情景写真を

前記のパーツに分割レイヤー化したものである。

これらのパーツを絵画の遠近法宜しく

ビル地面①MS地面②ガレキの順に重ね

後は前記事と同様に3重フィルタ処理して仕上げてみた。

発想は幼少期に見た「飛び出す絵本」なのだが、これはこれでナカナカ効果的な手法である。

**************************************************************************

★相方がオイラのジャンク使って楽しいことやってるよ♪コチラへGo!→Move_gif

|

« 今出来ることは何かを考える | トップページ | Action! Hcm-pro! »

雑記」カテゴリの記事