« 第3ハンガー:脚部編 | トップページ | 第3ハンガー:(SGC)頭部加工篇 »

第3ハンガー:仮組み篇

Photo_6 可動部位のチェック!

及び

塗装前の各修正箇所の

チェック!の為、

全体像を把握すべく

仮組みしてみる。

☆☆☆☆☆☆☆

まず第一印象・・・。

まるで人体模型(爆

まぁ・・・、

色合いが人肌っぽい

GMさんベースだから

しょーが無いかとw

でもどーせ全塗装しちゃうし、

今だけですよ・・・今だけw!

配色は

胸部:通称ガンダムブルー(ロイヤルブルーかな?)

胴:フラットブラック、スリッパ:レッド、

その他全体:フラットホワイト・・・と、こんなカンジかな?

しかし、最大の難関・・・もとい対策を講じなければ

いけない箇所・・・・、

Photo_5 この胸の隙間!!!

これだけは無視できない。

しかしパテ盛、乾燥、

研磨といった

三大めんどくせー作業

出来る限り避けたい(お手軽がモットーですw

そこで登場するのが、

1 EZ-8購入の際に

付いていたオマケ!

初回特典パーツの中から、

追加装甲板(リアクティブタイプかな?)を流用して

隙間をバッチリ埋めてしまうことに。

それに接着の際、ジェルタイプの瞬間接着剤を使えば

更にパテ埋め効果が期待できるのでヨシ!

また、それだけだと

肩の部分が貧弱に見えるので

ジャンク(1/144マイクロアーマー:FV-510ウォーリアのサイドスカート)

流用し、ショルダーアーマーに!

後付解釈としても、胸部コクピット付近の装甲増加

ちゃ~んと、スジが通ることだしw

もうここまでくれば

後はシュシュー( ・_・)r鹵~<巛巛巛 っと、楽しい塗装・・・、

の、その前に頭部加工に着手しようかw

                           つづく

************************************************************

フィギュア王 No.122 (122) (ワールド・ムック 713) Book フィギュア王 No.122 (122) (ワールド・ムック 713)

販売元:ワールドフォトプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 第3ハンガー:脚部編 | トップページ | 第3ハンガー:(SGC)頭部加工篇 »

プチカスタム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018302/12265944

この記事へのトラックバック一覧です: 第3ハンガー:仮組み篇:

« 第3ハンガー:脚部編 | トップページ | 第3ハンガー:(SGC)頭部加工篇 »